【堺市】レクサス修理で最も多い修理内容と費用をタイプ別で紹介 板金塗装もおすすめ

トヨタの高級車レクサスは、米国でのブランドを構築するために厳しい品質基準を取り入れて設計・製造されています。そのため、故障が非常に少ないことで有名です。実際に、顧客満足度の調査やコンサルティングを行っている国際的な専門機関が毎年行っている「日本自動車耐久品質調査」において、レクサスは2018年、2019年と2年連続総合第1位を獲得しています。

つまり、世界最高クラスの故障率の低さが認められているということです。もちろん、レクサスがまったく故障しないわけではありません。そこでこちらでは、どのような故障が多いのかを修理費用の目安と共にお伝えします。また、堺市でレクサス修理に対応するおすすめの業者をお探しの方は、カルヴォブリングにご依頼ください。

レクサスIS250・350で多い故障内容とその修理費用

failure details

レクサスISでよくある故障としては、以下の3つが挙げられます。相場はあくまでも目安です。

エアコンの不調

どの車にも言えることですが、エアコンの使用頻度が高い場合や経年劣化によって、エアコンのコンプレッサーが動作不良を起こすケースは多いです。真夏や真冬の車内でエアコンが使えないのは大問題と言えるでしょう。

エアコンのコンプレッサーを修理する場合、費用は10万円~20万円が目安ですが、年式が古いとこれより高額になる場合が多いようです。

オルタネーターの故障

オルタネーターは、バッテリーへ電気を供給する重要なパーツです。経年劣化によって故障したり動作不良を起こしたりすると、バッテリーが上がりやすくなってしまいます。故障に気づかずに走行していると、バッテリーが完全に上がった状態となって、ヘッドライトやブレーキランプ、パワステなど電気系統装置が動作せず、重大な事故につながりかねません。

オルタネーターの部品交換の場合、純正品であれば数十万円、社外品でも10万円以上はかかります。

エンジンの加速不良・パワー不足

乗り続けるにつれて、エンジンの加速がしにくくなる・パワー不足を感じるという現象もレクサスISで見られます。これは、エンジン内部にスラッジ(オイルの燃えかすなど)が蓄積するために起こる故障ですが、通常は定期的なオイル交換である程度防ぐことができます。しかし、レクサスISでは、エンジンの仕様上、スラッジが蓄積しやすくなっているため、他車に比べてこの故障が多いと思われます。

修理内容は、シリンダーヘッドを分解しクリーニングするというものですが、3万円程度が相場です。

カルヴォブリングでは、板金塗装をはじめ、様々な故障に対するレクサス修理を行っています。堺市近郊でレクサス修理をご検討のオーナー様は、費用見積りだけでも、ぜひ堺市のカルヴォブリングにご依頼ください。

レクサスLSで多い故障内容とその修理費用

breakdowns cost

レクサスLSでよくある故障としては、以下の4つが挙げられます。相場はあくまでも目安です。

エアコンの不調

レクサスISと同様に、レクサスLSもエアコンの不調が多く発生しています。修理費用は、レクサスISと同様に10万円~20万円程度、年式が古いとそれより高額になる場合が多いです。

オルタネーターの故障

オルタネーターの故障も、レクサスISと同じようにレクサスLSでも起こりやすいです。部品交換費用も純正品であれば数十万円、社外品でも10万円以上はかかります。

エアサスの故障

レクサスLSには、走行中にエアサスから変な音がすると修理に持ち込まれるケースが多く発生しています。これは、エアサスの経年劣化が原因で起こると考えられ、走行距離が8万km~10万kmあたりで異音が発生した場合は、エアサスの故障を考えてみることをおすすめします。エアサスの交換は、25万円程度が相場です。

ロアアーム交換

タイヤ・サスペンション部品・車体をつなぐロアアームは、負荷のかかりやすいパーツのひとつですが、その中でもエンジンの重量がかかるフロント側のロアアームには、かなり大きな負荷がかかります。

そのため、しっかりとした作りになっていてほしいのですが、レクサスLSのフロントロアアームには脆弱性があるため劣化しやすく、突然破損して走行不能になってしまうケースもあります。破損の前には異音が発生する場合もあるので、異音に気づいたらすぐに交換することをおすすめします。また、定期的に点検することも忘れないようにしましょう。
修理費用は3万円~5万円程度が目安です。

堺市でレクサス修理を行うカルヴォブリングでは、迅速・丁寧な対応でお客様の大事な愛車を修理いたします。板金塗装は独自の板金工法により短時間で施工することが可能です。

堺市でレクサス修理を行うおすすめの業者をお探しならカルヴォブリングへ 板金塗装もお任せ

故障が少ないと言われるレクサスでも、弱点はあります。しかし、それをきちんと把握しておけば、少しでも異常を感じたときに、速やかに点検や修理を受けることができ、レクサスを元の最適な状態に戻すことができます。

なお、今回ご紹介した故障事例は、新車であれば購入後5年間かつ走行距離10万km以内、認定中古車であれば購入後2年間に該当する場合に、無料で修理できるものです。そのため、事前に保証期間を確認しておくことをおすすめします。

カルヴォブリングでは、板金やパーツ交換など様々なレクサス修理や整備、車検を行っています。小さなキズやへこみにも対応していますので、堺市でレクサス修理をお考えの方はまずは費用についてお問い合わせください。

堺市でベンツ修理対応の中古車販売店「Carvo Bring」

店舗名 カルヴォブリング
住所 〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町1942-5
TEL 072-246-6733
FAX 072-246-6734
営業時間 平日:10:00 ~ 20:00
休業日 日曜日(祝日は営業)
URL https://www.carvobring.com/

Copyright (c) 堺市でベンツ修理対応の中古車販売店「Carvo Bring」 All Rights Reserved.

PAGE TOP