【堺市】フォルクスワーゲン修理・整備を行う人気のおすすめ業者なら 故障しやすい理由と修理内容

フォルクスワーゲンは日本でも人気の輸入車ですが、故障が多いことでも有名です。顧客満足度の調査やコンサルティングを行っている国際的な専門機関が毎年行っている「日本自動車耐久品質調査」においても、フォルクスワーゲンはほぼ毎年最下位という位置づけです。フォルクスワーゲン修理に持ち込まれる故障の中で多く見られるのが、「DSGの故障」「エンジンチェックランプの点灯」「窓落ち」の3つです。

こちらでは、堺市の整備業者・カルヴォブリンが、フォルクスワーゲンの故障内容とその修理費用の目安について解説いたします。堺市でフォルクスワーゲン修理をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

フォルクスワーゲンに故障が多いのはなぜ? 整備の依頼はお気軽に

breakdowns maintenance

フォルクスワーゲンに故障が多い理由として、主に次の2つが挙げられます。

日本での走りに適した設計になっていない

日本の道路は信号の数や曲がり角が多く、走行中の停止・発進が欧州に比べて高頻度に発生します。そのため、クラッチが摩耗しやすい上、油圧制御系統や制御コンピュータに負荷がかかりやすいのです。

欧州車は構造がシンプルであることが多い

欧州車は基本的にシンプルな構造が好まれます。そのため、パワーウインドウや警告灯などの補助装置にはあまり力を入れない傾向が見られ、それらに耐久性の低いパーツが使われることが多いという点も、故障を引き起こす一因と言えます。

カルヴォブリングではフォルクスワーゲン修理をはじめ、車検やパーツ交換、塗装など幅広く行っています。堺市でフォルクスワーゲン修理などをご検討されている場合は、ぜひカルヴォブリングにお声がけください。

フォルクスワーゲン修理前にチェック!フォルクスワーゲンに多い修理内容

check before repair

フォルクスワーゲン修理に持ち込まれる故障として多いのが、以下の3つです。

DSGの故障

DSG(Direct-Shift Gearbox)とはフォルクスワーゲンに搭載されているATミッション(自動変速機)のことで、一般的に呼ばれるDCT(Dual Clutch Transmission )と同じものです。このDSGの故障が頻発しており、走行中に異常振動が起こったり、変則ができなくなったり、ひどい場合は走行できなくなったりして、修理に持ち込まれる件数が多くなっています。

初期型のフォルクスワーゲンに特に多く発生しているようですが、走行距離が3万Kmに達していない車でも発生する場合があり、油断できません。
修理費用は60万円以上かかります。

エンジンチェックランプの点灯

フォルクスワーゲンはピストンリングが他車に比べてかなり小さいため、クランクケース内のエンジンオイルをシリンダーへ吸い上げてしまう場合が多いです。

その結果、エンジンオイルの量が減ってしまうのでエンジンチェックランプが点灯してしまい、あわててフォルクスワーゲン修理に持ち込まれるオーナー様が多くいらっしゃいます。

整備をきちんと行っていても防ぎきれないフォルクスワーゲン特有の故障と言えるでしょう。エンジンチェックランプが点灯したときは、直ちに修理に持ち込むことをおすすめします。この場合も、修理費用は50万円~60万円ほどになります。

カルヴォブリングでは、あらゆるフォルクスワーゲン修理に対応しています。車検や整備も行っていますので、ぜひお問い合わせください。

フォルクスワーゲンに多い修理内容「窓落ち」 修理は早めに依頼するのがおすすめ

パワーウインドウのガラス部分が下に落ち込んでしまう「窓落ち」は、欧州車によく見られる故障のひとつです。特にフォルクスワーゲンのパワーウインドウモーターとワイヤーは耐久性が低いと言われており、頻繁に使用していると壊れてしまう可能性が高いでしょう。

壊れる前には、ドアの内部から異音が聞こえたり、巻き取り速度が異様に遅くなったりといった兆候が現れますので、その時点で修理に持ち込みましょう。

それらの兆候に気づかず窓落ちが発生してしまった場合でも、テープなどで簡易的に補強すれば2、3日は持ちます。整備工場に部品があれば2時間程度で修理できますが、在庫がなければ取り寄せに時間がかかる場合もあるため、簡易対策を取った上で整備工場に連絡することをおすすめします。修理費用は4万円以上必要です。

堺市でフォルクスワーゲン修理・整備を行う人気の業者をお探しならカルヴォブリングへ

日本で人気があるとは言っても、フォルクスワーゲンは日本になじみにくい車であり、そのために故障が多い傾向にあります。とはいえ、人気のフォルクスワーゲンを愛車として迎えたのであれば、常にその状態をチェックして、向き合ってあげることをおすすめします。そうすれば、異常に早く気づくことができ、修理費用も抑えられるでしょう。

堺市にあるカルヴォブリングではフォルクスワーゲン修理や整備、車検、パーツ交換、塗装など、フォルクスワーゲンオーナー様の様々なニーズにお応えしています。堺市でフォルクスワーゲン修理などをご検討の場合は、まずは見積りだけでもご依頼ください。

堺市でベンツ修理対応の中古車販売店「Carvo Bring」

店舗名 カルヴォブリング
住所 〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町1942-5
TEL 072-246-6733
FAX 072-246-6734
営業時間 平日:10:00 ~ 20:00
休業日 日曜日(祝日は営業)
URL https://www.carvobring.com/

Copyright (c) 堺市でベンツ修理対応の中古車販売店「Carvo Bring」 All Rights Reserved.

PAGE TOP